​印刷会社様グラフィックデザイナー様向け
AI
イラレDATA  動画化サービス

チラシ.jpg
special_main.jpg

​チラシなど印刷物

動 画

・貴社デザイナー様のお手伝いさせてください・

動画需要の高まりのなか、動画制作の受注は急務かと存じます。

これまで培ったデザイナー様のノウハウを生かしながら、

得意先様との関係をより強硬にできるのが動画制作です。

私どもはこれまで、​

「ナレーション制作」「デジタルサイネージ・YouTube広告制作」

「eラーニング制作・管理」「SE/BGM」「洋画吹き替え」「映像翻訳」など、

動画制作に必要なパーツを低価格で市場に提供してきました。

チラシやカタログの制作データ (Adobe Illustrator DATA)に

「声」と「動き」を追加した動画広告制作サービスを

​この機会にぜひお試しください。

イラストレーターで作成した6枚のアートボードを、、、

キャプチャ.PNG

※作品例のAdobeIllustratorデータはこちらからダウンロードできます。

動画化すると、こうなります

※30秒CM完成動画例

・Adobeイラストレータで作成された基本デザインを元に

音声入り動画を納品するサービスです。

基本料金プラン

DESIGN

企画・デザインは貴社の担当ですので料金は発生いたしません。

Animated

BGM/SE/ナレーション入り

30秒動画化費用

5

​(税別)

(動 画 尺)
(アクション数)
(ナレーション・SE)
( 料 金 )
~15秒
頻度:普通
有り(~80字)
39000
16~30秒
頻度:普通
有り(~150字)
50000
31~60秒
頻度:普通
有り(~300字)
70000
61~90秒
頻度:普通
有り(~450字)
90000
2分尺
頻度:低い
有り(~600字)
90000
3分尺
頻度:低い
有り(~900字)
120000
4分尺
頻度:低い
有り(~1200字)
135000
5分尺
頻度:低い
有り(~1500字)
150000
5分以上
(別途お見積)

※上記の金額は、元になる「Adobe Illustrator形式 デザイン データ」
「ナレーション原稿」
  ご提供いただくことが前提のサービスです。

<別途お受けしているお仕事>
〇アニメ クリエーターのアサイン
〇タレントのアサイン
〇吹き替え・映像翻訳
​〇提携カメラマンによる出張撮影
〇LMS等のeラーニング管理システム構築

​  などのご相談を受け賜わっております。

<動画制作過程で、お受けできない部分>
デザイン

 <備 考>  

納期は、資料や質疑の完了後

 「ナレーション制作:2営業日」+「動画制作:2営業日」

 が最短とお考え下さい。

 実際には難易度や映像尺によって異なります。

 

大まかな流れ

 ■入 稿

 ↓「Adobe Illustrator形式 デザイン データ」の入稿

 ↓「ナレーション原稿」の入稿

 ↓「ナレーター」の選考

 ■音声制作スタート

 ↓「ナレーション」の収録(収録直前打合せ有)

 ↓「ナレーション」音声の編集→確認用ベータ版提出

 ■動画制作スタート

 ↓「AI形式 デザイン データ」の分解編集

 ↓「動画アクション」組み込み

 ↓「ナレーション」組み込み

 ↓「SE・BGM」組み込み

 ↓「動画全体」の調整編集

 ↓「動画全体」のレンダリング

 ■初回納品

 ↓「チェックバック箇所」の編集・再納品(校了)

 ■クライアント様へ提案

 ↓「チェックバック箇所」の編集・再納品

 ■完 了

※クライアント様からの追加や変更により発生する作業は、予測できませんので「別途」とさせていただきます。

できるだけ、入稿前の「デザイン データ」と「ナレーション原稿」を完全な状態にしていただけるよう、切にお願い申し上げます。

〇お支払いは、貴社ご指定期日での掛売/銀行振込です。

 ・法人様は掛売(PDF形式請求書発行)になります。

 ・個人様でも制作事務所様は、法人様と同様です。

 ・振込手数料はご負担ください。

 ・指定期日が60日を超える場合はご相談ください。

〇キャンセル料はお申入れ時点での出来高全額です。

どうして?

デザインは、

貴社とお客様との直接的な繋がりのなかで育まれた賜物と考えます。

貴社デザイナー様が詰めた表現やニュアンスを私どもの映像クリエイターが、プロとしてコラボをすることで、より良い作品が生まれると信じるからこそ、デザインはお請けしておりません

  まずは貴社自体の30秒CMから! 
 お試し価格 50% OFFで承ります。 

詳しくはお電話でお問い合わせください。(担当:平中・佐藤)

line-image-01.png